借り入れは計画的に

借金返済に困って債務整理やヤミ金借り入れにならないように使う

MENU

借金を減らすことができます

債務整理には任意整理、民事再生、自己破産などの種類があり、借金の返済や取り立てからの悩みを解決することができるようになります。また、すでに支払った借り入れに対しても払い過ぎた利息を返してもらえる過払い金請求という手続きもあります。

 

 

任意整理とは債権者と債務者の間で利息や支払を減額してもらえるよう交渉し、借金の額を減らすことができる方法です。裁判所を利用しないので手続きが簡単に済むというメリットがあります。

 

民事再生は借金の返済が難しいことを裁判所に認めてもらい、元金を大幅に減らしてもらうことができます。また家や車などの財産を手放すことなく返済計画を立てられるというメリットもあります。

 

自己破産は地方裁判所に破産を申し立てて、借金をゼロにしてもらう方法で、自己破産をすることで多額の返済の苦しみから逃れることができます。自己破産は弁護士に依頼した時点で取り立てや支払が止まるので安心して暮らせるようになります。債務がゼロになりますが、家や車などの財産を手放すことになります。

 

現在借金で苦しんでいる方は、債務整理を行なうことで減らすことができるので、自分にあった方法を見つけるためにも弁護士に相談してみましょう。

債務整理をする前に、正規業者の借金なのかヤミ金からの借り入れなのかをはっきりとさせておき、正規業者なら弁護士に任意整理の依頼をするのも良いでしょう。